出産直前に夫にうつされた「風邪」



一人目を出産する数日前、夫が珍しく風邪を引きました。

ほっとんど風邪など引かない人が、微熱が出て、ゴホゴホと咳をし、薬を飲んでいました。


と思っていたら、私もうつされてしまったのです。


熱は出ませんでしたが、ゴホゴホと咳が出ていました。


そんな状況でも否応なく、出産です。

予定帝王切開だったので、予定をずらすわけにもいかず。


とはいえ、出産までは特に影響はなかったです。



ひどかったのは、出産後。

切腹してるわけです。

たださえ痛むのに、咳き込むとお腹に力が入るので非常に痛いのです。
咳が出るのを我慢しても、やっぱり痛いのです。


この時ばっかりは、風邪を引き、私にうつした夫を恨みましたね。



妊婦の状態で、風邪を引くと薬も飲めないし、大変です。
自分は気を付けていてもうつされることがありますから、本当に気を付けないといけないですね。



さらに、季節によっては、インフルエンザや感染性胃腸炎にかかってしまうこともありますね。

特に、上の子が幼稚園などに通っていると、うつりやすいですね。



できるだけ感染源となるところに近寄らない、手洗いうがいなどの予防をしっかりすることが大切ですね。

妊婦であると、薬が飲めないなど、通常の治療を受けられないことが多いですからね。

うつらないよう気を付けたいですね。

<おすすめ>
「風邪」をひき、妊娠38週目の出産間際にひどい高熱

妊娠35週で、旦那からB型「インフルエンザ」をうつされた!

つわりがピークの時に「感染性胃腸炎」。病院で点滴投与
スポンサーリンク