靴がキツイ~! 妊娠後期に悩まされた「足のむくみ」




一人目妊娠の時に、足のむくみを経験しました。

もともと夕方になるにつれて、足がむくみやすかったです。立ちっぱなしだったりするとなおさら。

それが、妊娠後期になると、もっとむくむようになりました。


冬だったのですが、普段なら余裕のあるくらいのブーツが、非常にきつく感じました。


ただ私の場合は、入浴をしたり、軽くマッサージをしたり、休むことで改善されていたので、それほど悩むことはなかったです。
いつもよりもむくむなあ、という程度でした。



なので、妊婦検診の時に、むくみでひっかかることはなかったです。



むくみのひどい人の場合、指で押すと、痕がついて凹みが戻らないこともあるよう。

そこまでひどくなってしまうと、静脈瘤の可能性や妊娠高血圧症候群のリスクもあるようなので、要注意ですね。


解消法としては、塩分控えめでカリウムの多い食事をすることや、マッサージ、ウオーキングなどが良いようです。



二人の妊娠時に、特に足のむくみを感じなかったのは、マタニティヨガなどで適度に運動をしていたからかな、と思います。


やはり、このようなマイナートラブルを防ぐには、規則正しい食生活と適度な運動がとても効果的なようですね。

<おすすめ>
妊娠後期にひどい「足のむくみ」で、皮膚が凹む

体に効くマタニティヨガでマタニティライフを楽しく健康に!
スポンサーリンク