妊娠期の「肩こり」、マタニティヨガとアクアビクスで解消



妊娠期は血行が悪くなったりして、肩こりを感じることが多いです。

一人目を妊娠した時は、普段から肩こりを感じていたのですが、よりひどくなりました。肩こりだけでなく、背中や腰痛もひどく、よく夫にマッサージをしてもらっていましたね。

週数が増えるにつれどんどんつらくなり、体中だるかったのを覚えています。



二人目の時は、妊娠中期から出産直前まで、マタニティヨガやアクアビクスをしていたおかげで、肩こりはあまり感じなかったように思います。

適度な運動をしていたので、血行が良かったのだと思います。




出産後も、ヨガや、生まれたこと一緒にベビースイミングに通っていたので、やはり体を動かしていたおかげで、肩こりは軽減されていたと思います。



体調さえ良ければ、マタニティヨガやアクアビクスなどの運動はおすすめです!

私の場合は、二人を出産した産院には併設されていたスタジオがあり、妊娠5ヶ月になって医者の許可がおりれば、レッスンに参加可能でした。

なので、週に1~4回通って運動ができていました。


産後も、1ヶ月経って、医師の許可がおりれば運動可能だったので、産後は赤ちゃんと一緒に、ヨガやピラティス、ベビースイミングに通っていました。

1歳になるまで通えたので、それまでは本当に体調が良かったです。


それ以降は、あまり運動ができていなかったので、肩こりもひどくなってきて、やっぱり運動しないといけないな、と感じています。


妊娠期でも可能な範囲で運動をすると、あらゆるマイナートラブルを軽減できそうです。

<おすすめ>
「肩こり」が、週数が増える度にどんどんヒドクなる

体に効くマタニティヨガでマタニティライフを楽しく健康に!

安全にマタニティヨガを楽しむために。まずは知っておきたいこと

【先輩ママに訊く!】心も身体もリラックス!マタニティヨガのすすめと効果
スポンサーリンク