「虫歯」になりやすい? 妊娠期は歯科検診を受けるのがおすすめ



妊娠すると、虫歯になりやすいって聞きますよね。

つわりで思うように歯磨きができなかったり、カルシウム不足から、虫歯につながるよう。



私は、2回妊娠ともに、妊娠6ヶ月くらいの時に、歯科検診を受けました。行政の助成で、歯科検診が無料だったんですよね。

検診のついでに、歯石除去のクリーニングも受けて、虫歯予防をしました。



幸いなことに、虫歯になることはなかったですが、詰め物がちょっと欠けてしまって、その治療はしました。


麻酔も必要なかったので、受けてしまいましたが、歯科医からは「出産後でも良いと思うけど」という説明はされました。

「治療をしても大丈夫だけど、妊娠しているし、何かあった場合にね」という感じでしたね。




妊娠期は麻酔を伴う治療は基本的に行わないと思います。

なので、虫歯ができてしまったり、治療をしていない虫歯あると、痛みと戦うことになるかもしれませんよね。

その痛みも、鎮痛剤を飲めず、ひたすら耐えなくてはならないかも?


なので、普段から定期的に歯科検診は受けておいた方が良いですよね。特に、妊娠希望だったら、早めにチェックしておいた方が良いんじゃないかな、と思います。



それと、つわりで辛くても、歯はしっかりと磨いた方が良いですよね。

私も、つわり時期は歯磨きが本当に辛い時があって、おえええーーーと思いながら磨いていた時がありました。

歯磨きつわりという言い方もあるようですが、まさにそれで。


でも、辛くても歯磨きは欠かしませんでした。一気に短時間でババーっと磨いていました。

虫歯になってしまった方が辛いですからね。

<おすすめ>
妊娠中の「虫歯」。抜歯はせずに定期的なクリーニングを

妊娠中にまさか「口臭」で悩まされるなんて
スポンサーリンク