妊娠発覚と同時に始まった「においつわり」

1人目の時も2人目の時も、妊娠発覚と同時くらいから、二週間程、「においつわり」がありました。

一番キツイにおいが、シャンプーやボディシャンプー。
もう、お風呂の時間が本当に辛かったんです。

ほぼ毎日髪を洗うので、できるだけ呼吸を少なくして息を止め、
一気に洗うようにしていました。
毎回涙目になって、時折、「お、おえ・・・」と。


入浴剤も駄目だったので入れないようにして。

それでも、「おえ、おえ、おえええ・・・」とえづきながらの入浴。
浴室のモワッとした状態も駄目だったのかもしれないですね。
もう全然リラックスできなかったな。



それと、やっぱりご飯のにおい。

炊飯器からのご飯が炊けたにおいが駄目な人が多いと思うのですが、
それは比較的大丈夫だった気がします。

私が駄目だったのは、においが強いおかずですね。
天ぷらとか炒め物とか、油系は辛かったな。

もうにおいでやられちゃって、食べることもできず…という感じでした。
胃が痛いというか、胃もたれを起こしているような状態になっていました。

よくグレープフルーツとか、レタスを食べていました。



とはいってもご飯は作らないといけないので、これがまた辛かったです。

夫が代わりに作ってくれたり、買ってきたもので済ませたり、
本当に簡単なもので済ませたりしていました。


そして、皿洗い。

これがまた意外にも辛かったです。
洗剤の柑橘系のにおいでも、おえーってやられていました。
今までいいにおいだったものが、一気に不快に。

とはいっても、本当に一時期のことなんですけどね。



一人の時は、「え、なんで・・・」という感じで、こういう状態がいつまで続くんだろうと不安にもなりましたけど、二人目の時は「妊娠したんだからしょうがない!そのうち落ち着くし」と、おえーっと思いながらもそのまま過ごしていましたね。

<おすすめ>
【先輩ママに訊く!】妊娠中の「においつわり」はどう乗り切る?!

【先輩ママに訊く!】つわり中に食べられたものは何ですか?

つわりの時にも飲みやすい「ベルタ 葉酸サプリ」

4人出産してもやっぱり違う!!ドキドキハラハラのつわり時期の過ごし方
スポンサーリンク